2018年04月14日更新

インスタのプロフィールはURLを載せるための手段

知らない人もいるかもしれませんが、インスタグラムの投稿欄にはリンクを貼ることは出来ません。
WebサイトのURLを貼り付けることは可能なのですが、実際にURLを投稿してみると、ただのアルファベットの羅列として扱われており、タップをしてもリンク先が表示されるという事はありません。

これは、そのような仕様ですので、今後インスタグラム側で何らかの改正が行われない限りはそのままです。
ただ、インスタグラムのインフィード広告はリンクを貼り付けることが可能です。

そこで、リンクを貼りたいという場合には、プロフィール画面の紹介文を活用しましょう。
プロフィールには自己紹介だけではなく、URLを貼り付けることも出来ます。
その方法は決して難しいものではありませんので、誰でも行うことが出来るはずです。

プロフィールを編集する人具体的な方法としては、まずプロフィールの編集を選択します。
編集画面でWebサイトのURLを貼り付けることが出来るところがありますので、そこに貼り付け、完了をタップするだけです。
この時、青文字に反転されると、プロフィール画面上で有効であるということです。

普段の文章でも適度な改行や空白がない状態の文章は非常に読みにくく感じられるものです。
インスタグラムのプロフィールを入力しようとした時、改行を上手くすることができないという人も少なくはありません。

コメントを改行するという場合、直接入力する時に立ち上がるキーパットには改行がなく、改行すること無く送信されてしまいます。
それを避ける方法として、メモやテキストエディタなどのアプリを利用して、改行をした文章をあらかじめ用意してコメント欄にコピペするという方法があります。
また、利用しているスマホのOSがiOSであれば、音声入力で「改行」とすることで改行をする事もできます。

そして、インスタグラムの本文を投稿する時に改行できないという場合には、キーパットで簡単に改行をすることが出来ます。
しかし、空白行を含め連続して改行をしたいという場合には、iOSを使用している時には反映されない可能性があります。
そのような場合には、空白行にしたい部分に記号を入力するようにしましょう。
空白にすることは出来ませんが、文章のつながりが無いことを伝えることが出来ますので、読みやすくなります。

本文の改行については、スマホのOSがAndroidの場合は、キーパットで空白行も簡単に入力することが出来ますので、それほど困ることはないでしょう。
ただし、文末に半角スペースが入力されている場合には、空白行が反映されないため、注意をしましょう。